久留米高度先端医療開発クラスター

文部科学省 イノベーションシステム整備事業 地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型)
  • ENGLISH
  • 中文

ご挨拶

事業総括 大内田 昭信

産学官連携を基本とした福岡バイオバレープロジェクトでは、久留米地域を中心に、バイオベンチャーやバイオ関連企業の集積などの多くの成果をあげてきました。

久留米大学には世界をリードできるがんペプチドワクチンの研究開発の実績があり、その実用化を核に、がんペプチドワクチン診断薬の開発やリサーチツールの研究開発をグローバルに推進していきます。

研究開発および実用化への支援を行うために、人材育成や国際展開支援など総合的な取り組みを実施することにより、関連企業・人材の集積を促進するとともに高度な医療都市として整備し、世界のかん研究・医療の拠点化を目指します。

Pagetop